”和製”バイリンガルへのロードマップはこちら

500点達成の勉強時間を短縮!満点ホルダーが公式TOEIC Listening & Reading 500+を勧める理由5選

TOEIC500点までもう少し!

そこまできている皆さんなら、少しのコツを掴むことで爆発的にスコアアップできるはずです!

ゆた

この記事を書いた人

ゆた

TOEIC満点ホルダー。大学卒業までは英語が大の苦手(TOEIC365)。一念発起して勉強を始める。2ヶ月で830。英語の魅力にはまり3年で990達成。子ども達も完全”和製”バイリンガル。TOEICを利用して公務員から外資系航空会社転職。現役パイロット。FP1級。

今回は、TOEIC500点まで道のりを少しでも短縮できる「公式TOEIC Listening & Reading 500+」の活用方法についてお話ししたいと思います!

参考書でTOEICに関する知識や解き方のコツを身につけた後は、質の良い問題で知識のアウトプットをしていきましょう!

500点より上はいかに問題演習に取り組めたかがスコア獲得のポイントになります!

TOEIC主催団体であるIIBC公式の問題集で質の良い問題演習に取り組みましょう!

TOEIC対策はアプリ学習もおすすめです!

今時のアプリはモチベーションの維持から徹底的な問題演習までスマホ一つで実施出来ます!

隙間時間の活用にとても役立ちますので、ぜひお試しください!

実際にぼくが愛用しているアプリを紹介しておきますね!

AI搭載のTOEIC対策アプリで隙間時間に効率学習!


AI搭載による学習支援で、目標スコアを短期間で達成できます!


Santaアルクは、アジアでユーザー数400万人を突破したTOEIC対策アプリ! AIによるパーソナライズコーチングで効率的にTOEICのスコアを上げることができます!

400万人・3億問のビッグデータを解析したAIが、学習者の間違いの傾向を分析し、進度や理解度に合わせて、一人ひとりに最適な学習プランを自動的に生成

始めは立ったの3分!10問ほどの問題を解くだけ学習者のTOEICスコアを算出。95%という高い精度での診断が、のちの学習を最適化

また、学習を学習を進めるに従い、AIが学習情報をアップデート。TOEICを実際に受験しなくても、英語力向上に合わせて学習プランを見直してくれます!

総問題数はTOEIC15回分、約3000個のパート別問題と300の動画講義を収録!この豊富なコンテンツでTOEIC学習をこのアプリ一つで完結できます

アプリの利用者は全世界400万人!平均20時間の学習で165点スコアUPしたという驚異のデータを記録しています!

有料プランと無料プランがありますので、まずは無料プランを試してみてくださいね!

\カリスマ講師の神授業もついてくる!/

※まずは無料体験!

目次

TOEIC500点を達成するために必要な勉強

TOEIC初受験で自分の英語能力の立ち位置がわかったみなさん!

次の目標はTOEIC500点突破ですね!

TOEIC500点は地方公務員の履歴書に書いて評価がプラスになるレベルです!

ゆた

ここから一気にみなさんの英語能力が社会に認知されていきますので、ますます頑張っていきましょう!

とはいうものの、まだ何をどう学習していけば良いか手探りの状況が続いていると思います。

なので、まずはTOEIC500点突破に必要な学習方法についてお話ししますね!

①頻出単語をおさえる

TOEIC初受験の時にも、頻出単語の学習はしてきましたね!

TOEIC500点を超えるためには単語理解をよります加速させる必要があります。

TOEIC本番において、単語の意味がわからなくて解けなかった問題はありますか?

頻出単語をおさえればその問題も皆さんの得点源になります!

ゆた

TOEIC満点を取ったぼくも、単語学習は毎日欠かさずにやっていました!

それほど単語学習はTOEIC学習者にとって基本ですので、ルーティンワークとして毎日に取り入れるようにしましょう!

②中学、高校の英文法のおさらい

TOEICを初めて受けた感想としてみなさん共通のものは、

時間が足りない…

ではないでしょうか?

TOEICは120分で200問を解かなければいけない時間的に厳しい試験です。

TOEIC高得点を取るまでには、どこで時間を節約するのかを常に考える必要があります。

しかし、リスニングは時間が決まっているし、Part7読解は時間をかければ解ける問題ばかりです。

必然的に短縮できるのがPart5.6の文法問題のみになります!

中学、高校の英文法知識があり、Part5.6の回答のコツがわかっていれば、合計25分で解くことができます!

基礎と馬鹿にせずに、それをやれば得点が上がるとポジティブに捉えて文法の復習をしましょう!

③Part3.4.5の重点対策

TOEIC500点を突破するには、スコア配分をどう考えれば良いでしょう?

リスニングとリーディング250点ずつが良いでしょうか?

実際はリスニング300点、リーディング200点が現実的です。

リスニングで300点を取るには、Part3.4の効果的な先読みが鍵になります!

また、リーディングの長文読解はまだまだ発展途上ですので、先に文法問題を解くコツを身につければ、時間短縮となりPart7に割く時間も増えるはずです!

各partを重点対策すれば、次のTOEIC試験でいきなり500点突破も夢ではありませんよ!

公式TOEIC Listening & Reading 500+のおすすめポイント5選!

TOEIC500点は決して楽に達成できるスコアではありません。

英語の基礎知識と、TOEIC試験に対する理解が必要です!

「公式TOEIC Listening & Reading 500+」は、TOEIC主催団体であるIIBCが出版している参考書で、TOEIC初心者から500点達成を目指す人向けに編集されています。

TOEIC500点達成のために、基本的な問題を確実に解けるようになる最新の参考書ですので、ぜひ活用してくださいね!

以下で「公式TOEIC Listening & Reading 500+」のおすすめポイントを解説します!

①基本問題の質が高い

TOEICで500点を取得するために必要なことは、基本問題を確実に得点する力です。

逆にいえば、難しい問題は飛ばしても500点を取得できるということですね!

「公式TOEIC Listening & Reading 500+」では、基本問題にマークが付されており、どの問題がどのような理由で基本と言えるのかを詳細に解説しています。

基本問題は過去のテストでの正答率が高い問題を中心に選出されているので、どんなポイントを学習していけば良いかの指標にもなりますよ!

②公式だからこそのガイダンス

ほとんどの参考書は、TOEICテストを分析した結果、どんなアドバイスができるかを解説しています。

「公式TOEIC Listening & Reading 500+」では、TOEIC主催団体だからこそ言えるTOEIC試験に関するガイダンスが満載です。

例えば、part1では写真問題のどんなところに注目しておけばポイントを押さえたリスニングができるかなど、出題者の狙いがそのまま解説に書かれています。

また、基本の問題のみの演習を70問用意しており、それぞれの正答や、なぜ誤答なのかを丁寧に解説しています!

TOEIC500点を取得したいなら、この参考書を活用しない手はないですね!

③参考書+模試のコストパフォーマンス

TOEIC試験は、2021年から7,810円に値上げされています。

試験を受けるだけでも家計に与える影響は大きいですね。

その上で参考書となると1万円では足りません。

「公式TOEIC Listening & Reading 500+」は、参考書として十二分な内容と、1回分の模試が収録されています。

それでいて価格はTOEIC公式問題集と同じ3,300円です。

TOEICにお金をかけることができないという方は、目標スコア達成までこの問題集を繰り返し使うのも効果的でしょう!

④文法ドリル&音ドリルによる弱点補強

「公式TOEIC Listening & Reading 500+」には、初級者が強化したい「文法と音の聞き分け」を重点的に強化するためのドリルがついています。

内容としては、

  • 「文の要素や品詞の見分け方」
  • 「似たような音の聴き分け方」

など、本番と同じレベル、同じスピーカーで問題演習することができます。

特に、part1.2は音の聞き分け、part5は品詞問題の得点に大きく影響します!

反復演練すれば、基礎知識を抜けなく学習することができるので、ドリルを反復しながら本冊で知識を確認していきましょう!

⑤音声ダウンロード可能なリスニング教材

公式以外の参考書や問題集では、本番とは違うスピーカーが問題文を読みあげます。

本番と同じスピーカーがリスニングセクションを担当しているのは公式問題集のみとなります。

本番と同じスピーカーで学習するというのはメリットが大きいです。

  • 本番テストでの違和感がない
  • 音の聞き取りが容易
  • 必要に応じて倍速リスニングができる

上記の中でも、特に「倍速リスニング」の恩恵が大きいでしょう。

仮に初級者が本番と違うスピーカーの音声を倍速にしても効果は限定的です。

なぜなら、英語に触れる絶対量が少ないから。

ある程度英語に触れるまでは、TOEICスピーカー対策に集中しましょう!

その点でも「公式TOEIC Listening & Reading 500+」の活用をおすすめします!

TOEICを経て英会話学習に移行するメリット

TOEIC500点は、英語中級者です。

もう少し基礎を見直して、英語能力を発展させれば英会話にスムーズに移行できるでしょう。

TOEICの点数が低くても英語話せる人いるよね…

確かにいますが、そう言った人たちは大きく2つに分かれます。

  • 幼少期から英語に触れて体に染み付いている人
  • 英会話のみで学んだ人

前者はもはや準ネイティブなのでそもそもTOEICスコアなど必要ありません。

後者は感覚だけで話している人なので、少し長めの会話になると文法も発音もボロボロになります。

ゆた

ブロークンイングリッシュというやつですね。

その点、みなさんのようにTOEICから入っている人は確実な英会話能力が身につきます。

TOEICから英会話に移行するメリットを最後に紹介しますね!

①文法基礎が身につく

TOEIC学習をすることで1番のメリットは、文法基礎を学べることです。

文法問題パートであるPart5だけでなく、テスト全体を通して全て正しい文法で構成されています。

リスニングの学習をしても読解の学習をしても、自然と正しい英語が身についていくんですね!

正しい文法知識は応用が効きます。

特にビジネスにおいて大切になるのは、相手に正確に意図を伝えることです。

英語を使っていきたいと思う人ほど、やはりTOEICは学習するべきなんですね!

②英語圏の文化が理解できる

TOEICの問題ってなんとなく日本の日常とはかけ離れてると思いませんか?

TOEICは、世界160ヵ国で行われている英語のテストです。

問題はどの国においても平等になるよう、普遍化されています。

TOEIC試験の内容が、自分の生活と違うと感じれば、それは自分の国と英語圏の文化の違いです。

逆に言えば、英語圏ではTOEIC試験のようなやり取りが当たり前なんですね!

文化を学ぶことは、語学を学ぶ上で必須ですので、TOEIC試験を受けるメリットと言えるでしょう!

③英語を使う機会を創出できる

英語を使う生活ってどういったものだと思いますか?

海外で生活する以外は、英語を使うにはそのような仕事に就かなければいけません。

ゆた

英語を使う仕事に就きたいならば、TOEICスコアは必須ですね。

仮にみなさんが、周りの人よりも英語が話せないと感じていても、この「機会」によって飛躍的な英語力の向上が見込めるでしょう。

TOEICを学習することは未来への投資です。

悩むことはあるかもしれませんが、自分を信じて努力を継続しましょう!

「公式TOEIC Listening & Reading 500+」を使って2ヶ月で500点を達成しよう!

この記事では、「公式TOEIC Listening & Reading 500+」の効果的な活用方法についてお話ししました。

「公式TOEIC Listening & Reading 500+」は、数少ない公式の参考書です。

TOEIC試験には「合否」がありません。

テスト結果は合格・不合格ではなくスコアで表示されるので、「現在地の正確な把握」や「目標設定」が可能です。

IIBC公式サイトより

公式としては、何人の人が高得点を取っても構わないんです。

そういった意味で、包み隠すことなく全ての狙いやポイントを惜しげなく解説している参考書なんですね!

TOEIC500点を目指す人にとって、長く付き合える良質な参考書ですので、ぜひ活用してくださいね!

TOEIC学習にはアプリもお勧めです!

スマホ一つで学習できるので、隙間時間の有効活用に最適ですよ!

ぼくが愛用しているアプリを紹介しますね!

AI搭載のTOEIC対策アプリで隙間時間に効率学習!


AI搭載による学習支援で、目標スコアを短期間で達成できます!


Santaアルクは、アジアでユーザー数400万人を突破したTOEIC対策アプリ! AIによるパーソナライズコーチングで効率的にTOEICのスコアを上げることができます!

400万人・3億問のビッグデータを解析したAIが、学習者の間違いの傾向を分析し、進度や理解度に合わせて、一人ひとりに最適な学習プランを自動的に生成

始めは立ったの3分!10問ほどの問題を解くだけ学習者のTOEICスコアを算出。95%という高い精度での診断が、のちの学習を最適化

また、学習を学習を進めるに従い、AIが学習情報をアップデート。TOEICを実際に受験しなくても、英語力向上に合わせて学習プランを見直してくれます!

総問題数はTOEIC15回分、約3000個のパート別問題と300の動画講義を収録!この豊富なコンテンツでTOEIC学習をこのアプリ一つで完結できます

アプリの利用者は全世界400万人!平均20時間の学習で165点スコアUPしたという驚異のデータを記録しています!

有料プランと無料プランがありますので、まずは無料プランを試してみてくださいね!

TOEIC学習と同時に英会話の学習をするのもお勧めです!

基礎学習の効率がアップするだけでなく、モチベーションアップにも繋がりますよ!

実際にぼくが無料体験した中でおすすめのオンライン英会話を紹介します!

TOEICで高得点を取ったのに全然話せるようにならないわ…

TOEICで高得点を取ればバイリンガルになれる!訳ではありません…

理由は以下の3点です!

  • TOEICはあくまでも英語におけるコミュニケーションスキルを測る一般的指標
  • TOEICは試験対策が高得点の鍵
  • そもそも英会話の勉強していない
ゆた

僕もTOEIC900点なのに話せませんでした…
解決したのはオンライン英会話!隙間時間にできるのでTOEIC学習と両立できて基礎がある分1ヶ月もすれば話せるようになりましたよ!

ということで、筆者が実際に利用したお勧めオンライン英会話スクールを紹介します!

ネイティブキャンプの最大の特徴は、「24時間予約不要でオンライン英会話を受けられる」こと!今まで気分が乗っているのに予約できなかったり、予約の時間に合わせて予定を組んだり、なんとなく「めんどくさいな」と思っていとことを全て解決してくれるサービスです!テレビや各種メディアで取り上げられている人気NO.1のオンライン英会話。今なら7日間の無料体験に申し込むと5,000円分のアマゾンギフト券がもらえます!さぁ、今すぐ英語の世界に飛び込もう!

レアジョブ英会話は「本当に話せるようになる」をテーマに学習コンテンツを提供しているオンライン英会話サービスです。①現状把握、②学習相談、③予習、④実践を1サイクルとしたレッスンで、ただ話すだけでは身につかない本当の英語の知識を得ることができます!今なら初月80%OFF!1レッスン51円とコーヒー1杯よりも安い値段で受講可能です!まずは無料体験に申し込んでみてくださいね!

TOEICに関する著書も多数出版している「関正生」先生監修のビジネス特化のオンライン英会話。一度習っただけで終わらせるのではなく、復讐の時期や頻度をシステムが管理してくれる「HanasoBizメソッド」により、英語を効果的に定着させます!10万人に選ばれている人気サービスです!今なら2回の無料体験がついてきます!

メンタリストのDaigoさんもお勧めしているオンライン英会話サービス。英語は頭の良し悪しではな「触れる量」。でも大量の英語に触れるには継続することが必要です。日本人講師とネイティブ講師による好体制のレッスンでストレス軽減。スケジュール管理の自動化など、「嫌だな…」と思いがちな部分を徹底的にサポートしてくれます!今なら7回分のレッスンが90%OFFで1,980円!ぜひこの機会にお試しください!

QQ Englishの特徴はなんといっても全員が外国人に英語を教える国際資格「TESOL」の資格を保持している点!受講者の英語能力に合わせて最適なレッスンプランを組んでくれます!世界35カ国の100万人以上に人気の4倍速学習「カランメソッド」正式認定サービスでもあります!講師は外国人ですが、日本人のサポーターがつく点でも安心です!今ならちょうど無料体験を申し込めますよ!

オンライン英会話に踏み切れない原因はなんですか?おそらくいきなりネイティブ講師との会話が強いられる点でしょう。ワールドトークはメインの講師が日本人!そのため大人のためのオンライン英語塾のように気軽にレッスンを受けることができます!自分の発音が正しいか質問したり、今後の学習プランなどの相談もできるので、オンライン英会話デビューにお勧めですよ!1レッスン390円という安さも継続できるポイントですね!ぜひ無料体験で他のサービスと比較してみてください!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

またお会いしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次