”和製”バイリンガルへのロードマップはこちら

【徹底レビュー】TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編

TOEICがいつまで経っても解き終わらない。
結構勉強してるはずなのに…

TOEICを最後まで解き終わったら700点はカタイと言われています。

ゆた

この記事を書いた人

ゆた

TOEIC満点ホルダー。大学卒業までは英語が大の苦手(TOEIC365)。一念発起して勉強を始める。2ヶ月で830。英語の魅力にはまり3年で990達成。子ども達も完全”和製”バイリンガル。TOEICを利用して公務員から外資系航空会社転職。現役パイロット。FP1級。

そもそも、TOEICは120分で200問をとかなければいけない時間的に厳しい試験です。

単純計算、1分以下で一問解かなければいけません。

特に Part7はリーディング100問に対して56問を占めています。

読解問題のスピード強化が大きな課題ですね。

「TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編 (TOEIC TEST 特急シリーズ)」は、読解参考書の中でも、スピード強化に重点を置いた参考書です。

この記事を読めば、どのような要素が読解スピードを強化してくれるのか理解することができます。

みなさんも読解スピードを強化してTOEIC700点を目指しましょう!

TOEIC学習には隙間時間の活用が必要不可欠です。

隙間時間を活用し、学習を小分けにすることによって、英語の理解力を格段に高めることができます。

僕がおすすめするTOEIC対策アプリを二つ紹介します!

AI搭載のTOEIC対策アプリで隙間時間に効率学習!


AI搭載による学習支援で、目標スコアを短期間で達成できます!


Santaアルクは、アジアでユーザー数400万人を突破したTOEIC対策アプリ! AIによるパーソナライズコーチングで効率的にTOEICのスコアを上げることができます!

400万人・3億問のビッグデータを解析したAIが、学習者の間違いの傾向を分析し、進度や理解度に合わせて、一人ひとりに最適な学習プランを自動的に生成

始めは立ったの3分!10問ほどの問題を解くだけ学習者のTOEICスコアを算出。95%という高い精度での診断が、のちの学習を最適化

また、学習を学習を進めるに従い、AIが学習情報をアップデート。TOEICを実際に受験しなくても、英語力向上に合わせて学習プランを見直してくれます!

総問題数はTOEIC15回分、約3000個のパート別問題と300の動画講義を収録!この豊富なコンテンツでTOEIC学習をこのアプリ一つで完結できます

アプリの利用者は全世界400万人!平均20時間の学習で165点スコアUPしたという驚異のデータを記録しています!

有料プランと無料プランがありますので、まずは無料プランを試してみてくださいね!

\カリスマ講師の神授業もついてくる!/

※まずは無料体験!

目次

TOEICが解き終わらない原因

参考者のレビューに入る前に、なぜTOEICが時終わらないのか理由を考えてみましょう!

①体力不足

TOEICは体力勝負です。

TOEIC本番に向けていかに準備できるかが重要になってきます。

TOEIC対策をしなければ、120分で200問を解くことは絶対に不可能です。

ゆた

スポーツをする上で体力をつけるにはどうしますか?
毎日練習して体力をつけますよね。

TOEICも同じです。

特に直前1週間はラストスパートとして模試を行い続けてください!

1日の中で、120分の英語試験が習慣化されれば、本番で解き終わる地力がつきますよ!

②Part5.6にこだわらない

TOEICリーディングセクションの時間配分ミスとして多いのが、 「Part5.6に時間をかけすぎる」です。

Part5.6は、ご存知の通り文法問題です。

文法問題は、空欄前後だけ見れば直感的に解ける基礎問題が多いです。

加えて、語彙問題という単語の意味がわからなければ解けない問題は時間をかけても解けません。

  • 基礎問題を丁寧に解きすぎる
  • 語彙問題を捨てきれない

このマインドを克服できれば、Part5.6は20分ちょっとで解き終わります。

Part7に50分近く残せる計算ですので、圧倒的な余裕が生まれますよ!

③Part7で拾い読みができない

Part7は長文読解問題です。

メッセージや広告、新聞記事やメールなどいろいろな題材が試験に出題されます。

新聞記事のような文の多い問題な一通り読まないと意味が理解できません。

しかし、そのほかの題材は大概拾い読みが可能です。

設問から読んで、拾い読みができるようになれば、TOEICを全問時終わることも夢ではありません!

これからレビューする「TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編 (TOEIC TEST 特急シリーズ)」で、 Part7の核心に触れましょう!

「TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編 」のおすすめポイント

「TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編 」は、朝日新聞出版が発売する「特急シリーズ」の一つです。

著者は、いずれもTOEICの第一人者である「神崎正哉」先生、「TEX加藤」先生、「Daniel Warriner」先生の3名です。

それぞれTOEICに対して専門的な知識を持っている先生方がタッグを組んで Part7攻略という難問に取り組んだ参考書になります!

以下で、「TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編 」のおすすめポイントを紹介しますね!

①自分のWPMを数値化

WPMとは、「ward per minute」の略称で、「1分間にどのくらいの英語が読めるか」の指標です。

「TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編 」では、問題を通してWPMを計測し、記録することができます。

何度も繰り返し参考書を活用していると、WPMの向上に気がつくはずです。

具体的に自分がどのくらいのスピードで英文を読んでいるのかを理解することは、目標の明確化につながります!

学習を効率的にするためにも目標は重要ですので、ぜひこまめに記録してくださいね!

②自然とできる反復学習

「TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編 」は、反復学習に重きを置いています。

速読力は、早く読もうと思って体得することはできません。

同じ文を何度も読むことで、ポイントを掴んでいくことができます。

質の良い文章の精読をしていった結果、いつのまにか読むのが速くなっているというのがステップなんですね!

「TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編 」では、3人の著者が選び抜いた長文が収録されています。

TOEIC長文学習において、これほど頼もしい参考書はありませんよ!

③隙間時間に学習できる

「TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編 」は、朝日新聞出版が発売している「特急シリーズ」の一つです。

「特急シリーズ」の特徴は、ポータブルなサイズ感です。

B6の文庫本サイズであり、内容もコンパクトな構成となっています。

長文の精読が必要とは言いますが、そればかりに学習時間を割くことはできません。

読解練習は隙間時間に少しずつ精読しても効果は落ちません。

通勤や通学の時間を活用してくださいね!

④一回で英文が理解できる

長文問題を解いていると、

あれ?ここさっきも読んだな

となりませんか?

この「繰り返し読んでしまう」ことが、Part7では命取りになります。

通して読むにしろ、拾い読みをするにしろ一回で理解するに越したことはありません。

「TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編 」では、英文の「流れ」に着目した演習でこの問題を克服します。

単語、段落、文章それぞれの流れを見失わないように繋がりを持った長文読解が可能です。

身につければ、TOEIC全問解き切ることが可能になりますよ!

⑤NOT問題で精読

TOEICのPart7には「NOT問題」という種類の設問があります。

一般的な設問は、「長文に書かれていることはなんですか?」という性質を持っていますが、「NOT問題」は「長文に書いていないことはなんですか」という問題です。

当然、どこかに書いてあるかもしれないので、長文を読む際は全体を把握しなければいけません。

「NOT問題」に取り組むことによって、本当に必要な情報を見逃さない読み方を習得することができます。

「TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編 」を通して文章全体を俯瞰する力を手に入れましょう!

TOEICでリーディング力を養うメリット

リーディング力は、実際の生活で軽視されがちです。

英語で読書とかしないし…

ゆた

確かに、日本にいたら英語に触れる機会は少ないですよね。
ですが、リーディングができることで得をする場合は多いです。  

最後に、リーディングを学習するメリットを紹介します。

①事実に基づく情報を取れる

みなさんがいろいろな情報をとるソースはなんでしょうか?

  • 新聞
  • ニュース
  • スマホアプリ
  • SNS

今の時代、いろんな情報ソースがあって大変ですよね。

しかも、そのどれもが「主観」や「解釈」によって加工されたものです。

イギリスの「BBC」という報道機関があります。

「BBC」は、メディアとしては異例であり、政府等の組織の干渉を一切受けない報道機関です。

国際情勢などは、正しい情報を取得したければBBC一択です。

英語さえ理解できれば、信頼ある情報ソースを選択することができます。

世界的な共通言語であるメリットですね!

②ビジネス書を理解できる

今日本にあるビジネス書の7割は、もともと英語で書かれたものの翻訳もしくはそれに準じたものだと言われています。

日本語を母国語とする人よりも英語を母国語にする人の方が多いので当たり前ですよね。

ゆた

英語を勉強していると、日本語って難しいと改めて感じます。

日本語は「解釈」が発生するので、どうしても言い回しが回りくどくなるんですよね。

その点、英語で本を読むと何が言いたいのかはっきりしていることが多いです。

ゆた

日本語で迷ったら、英語ではなんと書かれているか調べたりもします。

オリジナルの文章を読むことは、自分の理解を助ける一つの方法ですよ!

③日本語のスピーチがうまくなる

人前で話すことが苦手という人がいると思います。

ゆた

話しているうちに何を言いたいのかわからなくなっちゃう…

よほど人前で話しなれている講師や有名人でなければ、人前で話すことは難しいと感じるはずです。

難しい理由は、日本語は結論を最後に持ってくるという特徴のせいです。

英語は結論を先に持ってくるので、自分の言いたいことがはっきりします。

英語を勉強すれば、自然と結論から話す癖がつくので、話している最中に迷子になることがなくなります。

これだけで人前で話すことが苦ではなくなりますよ!

「TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編 」でTOEICを解き切ろう!

この記事では、「TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編 」のおすすめポイントや読解のコツについてお話ししました。

繰り返しになりますが、速読力は早く読もうと思って身につくものではありません。

同じ文章を何度も丁寧に読むことでいつのまにか速読力が身につきます。

「TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編 」では、学習方法として反復学習が確立された参考書です。

長文読解のスピードを上げて、TOEICを全問解き切る力を得ることができますよ!

TOEIC700点の学習と合わせて、英会話学習も実践してみてください!

基礎力が備わっている今のレベルなら、面白いほど会話も上達するはずです。

僕が利用したおすすめのオンライン英会話サービスを紹介しますね!

TOEICで高得点を取ったのに全然話せるようにならないわ…

TOEICで高得点を取ればバイリンガルになれる!訳ではありません…

理由は以下の3点です!

  • TOEICはあくまでも英語におけるコミュニケーションスキルを測る一般的指標
  • TOEICは試験対策が高得点の鍵
  • そもそも英会話の勉強していない
ゆた

僕もTOEIC900点なのに話せませんでした…
解決したのはオンライン英会話!隙間時間にできるのでTOEIC学習と両立できて基礎がある分1ヶ月もすれば話せるようになりましたよ!

ということで、筆者が実際に利用したお勧めオンライン英会話スクールを紹介します!

ネイティブキャンプの最大の特徴は、「24時間予約不要でオンライン英会話を受けられる」こと!今まで気分が乗っているのに予約できなかったり、予約の時間に合わせて予定を組んだり、なんとなく「めんどくさいな」と思っていとことを全て解決してくれるサービスです!テレビや各種メディアで取り上げられている人気NO.1のオンライン英会話。今なら7日間の無料体験に申し込むと5,000円分のアマゾンギフト券がもらえます!さぁ、今すぐ英語の世界に飛び込もう!

レアジョブ英会話は「本当に話せるようになる」をテーマに学習コンテンツを提供しているオンライン英会話サービスです。①現状把握、②学習相談、③予習、④実践を1サイクルとしたレッスンで、ただ話すだけでは身につかない本当の英語の知識を得ることができます!今なら初月80%OFF!1レッスン51円とコーヒー1杯よりも安い値段で受講可能です!まずは無料体験に申し込んでみてくださいね!

TOEICに関する著書も多数出版している「関正生」先生監修のビジネス特化のオンライン英会話。一度習っただけで終わらせるのではなく、復讐の時期や頻度をシステムが管理してくれる「HanasoBizメソッド」により、英語を効果的に定着させます!10万人に選ばれている人気サービスです!今なら2回の無料体験がついてきます!

メンタリストのDaigoさんもお勧めしているオンライン英会話サービス。英語は頭の良し悪しではな「触れる量」。でも大量の英語に触れるには継続することが必要です。日本人講師とネイティブ講師による好体制のレッスンでストレス軽減。スケジュール管理の自動化など、「嫌だな…」と思いがちな部分を徹底的にサポートしてくれます!今なら7回分のレッスンが90%OFFで1,980円!ぜひこの機会にお試しください!

QQ Englishの特徴はなんといっても全員が外国人に英語を教える国際資格「TESOL」の資格を保持している点!受講者の英語能力に合わせて最適なレッスンプランを組んでくれます!世界35カ国の100万人以上に人気の4倍速学習「カランメソッド」正式認定サービスでもあります!講師は外国人ですが、日本人のサポーターがつく点でも安心です!今ならちょうど無料体験を申し込めますよ!

オンライン英会話に踏み切れない原因はなんですか?おそらくいきなりネイティブ講師との会話が強いられる点でしょう。ワールドトークはメインの講師が日本人!そのため大人のためのオンライン英語塾のように気軽にレッスンを受けることができます!自分の発音が正しいか質問したり、今後の学習プランなどの相談もできるので、オンライン英会話デビューにお勧めですよ!1レッスン390円という安さも継続できるポイントですね!ぜひ無料体験で他のサービスと比較してみてください!

TOEIC学習には隙間時間の活用が重要です。

Santaやスタサプは利用者が多いため、ビッグデータを活用した効率的な学習を提供してくれます!

実際に僕も利用していますので、ぜひインストールしてくださいね!

AI搭載のTOEIC対策アプリで隙間時間に効率学習!


AI搭載による学習支援で、目標スコアを短期間で達成できます!


Santaアルクは、アジアでユーザー数400万人を突破したTOEIC対策アプリ! AIによるパーソナライズコーチングで効率的にTOEICのスコアを上げることができます!

400万人・3億問のビッグデータを解析したAIが、学習者の間違いの傾向を分析し、進度や理解度に合わせて、一人ひとりに最適な学習プランを自動的に生成

始めは立ったの3分!10問ほどの問題を解くだけ学習者のTOEICスコアを算出。95%という高い精度での診断が、のちの学習を最適化

また、学習を学習を進めるに従い、AIが学習情報をアップデート。TOEICを実際に受験しなくても、英語力向上に合わせて学習プランを見直してくれます!

総問題数はTOEIC15回分、約3000個のパート別問題と300の動画講義を収録!この豊富なコンテンツでTOEIC学習をこのアプリ一つで完結できます

アプリの利用者は全世界400万人!平均20時間の学習で165点スコアUPしたという驚異のデータを記録しています!

有料プランと無料プランがありますので、まずは無料プランを試してみてくださいね!

\カリスマ講師の神授業もついてくる!/

※まずは無料体験!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

またお会いしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次