”和製”バイリンガルへのロードマップはこちら

【徹底レビュー】極めろ!リーディング解答力TOEIC® L&R TEST PART 7

TOEIC800点を目指すみなさんに壁として立ちはだかるのはやはりPart7でしょう。

TOEICは、120分で200問を解答しなければならない時間的に厳しい試験です。

TOEIC800点では、十分な英語力があったとしても、時間管理で遅れをとる可能性があります。

ゆた

実際に僕が初めて200問解き切った時のスコアは、830点でした!

十分な英語力があれば、解き切ることさえできれば800点を超えるいい証拠ですね!

ゆた

この記事を書いた人

ゆた

TOEIC満点ホルダー。大学卒業までは英語が大の苦手(TOEIC365)。一念発起して勉強を始める。2ヶ月で830。英語の魅力にはまり3年で990達成。子ども達も完全”和製”バイリンガル。TOEICを利用して公務員から外資系航空会社転職。現役パイロット。FP1級。

TOEICを解き切るには、やはりPart7です。

極めろ!リーディング解答力TOEIC® L&R TEST PART 7」では、Part7を解き切るための英語の地力を養成することができます!

この記事を読めば、なぜTOEIC800点を目指す人に「極めろ!リーディング解答力TOEIC® L&R TEST PART 7」をお勧めするのかがわかります!

難易度の高い問題に触れて、TOEIC本番の上級者問題も得点できるようになりましょう!

TOEIC学習には隙間時間の活用が必要です!

スマホアプリは、忙しい現代人でも気軽に実施できる有効な学習リソースです!

僕が実際に使っているアプリを2つ紹介しますね!

AI搭載のTOEIC対策アプリで隙間時間に効率学習!


AI搭載による学習支援で、目標スコアを短期間で達成できます!


Santaアルクは、アジアでユーザー数400万人を突破したTOEIC対策アプリ! AIによるパーソナライズコーチングで効率的にTOEICのスコアを上げることができます!

400万人・3億問のビッグデータを解析したAIが、学習者の間違いの傾向を分析し、進度や理解度に合わせて、一人ひとりに最適な学習プランを自動的に生成

始めは立ったの3分!10問ほどの問題を解くだけ学習者のTOEICスコアを算出。95%という高い精度での診断が、のちの学習を最適化

また、学習を学習を進めるに従い、AIが学習情報をアップデート。TOEICを実際に受験しなくても、英語力向上に合わせて学習プランを見直してくれます!

総問題数はTOEIC15回分、約3000個のパート別問題と300の動画講義を収録!この豊富なコンテンツでTOEIC学習をこのアプリ一つで完結できます

アプリの利用者は全世界400万人!平均20時間の学習で165点スコアUPしたという驚異のデータを記録しています!

有料プランと無料プランがありますので、まずは無料プランを試してみてくださいね!

\カリスマ講師の神授業もついてくる!/

※まずは無料体験!

目次

長文読解がTOEIC800の鍵となる理由

参考書のレビューに入る前に、何故長文読解がTOEIC800点を超えるための鍵となるのか少しお話ししますね!

①TOEIC800点では総合力が求められる

TOEIC700点と800点の差は、リスニングとリーディングの総合力です。

TOEIC700点では、リスニングに力を入れることで、総合スコア700を目指していた方もいるのではないでしょうか?

TOEICは、リスニングセクションの方がスコアしやすい傾向があります。

それは、リスニングセクションは受験者全員が誰でも時切ることができるからです。

TOEIC800点を目指すには、リーディングが300点でいいということはありません。

長文読解も解き切って、最低でもリーディング400点を目指しましょう!

②長文読解はスコアチャンス

一般的にTOEIC Part7は難しいと思われています。

しかし、僕的にはそれは間違いです。

長文は読まなければ設問に答えられないから難しいよ!

確かにややこしい問題にあたれば長文を少し読み込まなければいけないので面倒です。

しかし、逆に考えれば、答えは絶対に長文の中に書かれているということです。

Part5.6に比べれば、これほど助かることはありません。

ポイントは、書いてある箇所に目がいくかどうかです。

極めろ!リーディング解答力TOEIC® L&R TEST PART 7」による質の良い問題演習で徐々にその力を鍛えていきましょうね!

③時間管理で Part5.6もスコアアップ

TOEIC Part7を解き切るには最低でも45分くらいは必要です。

欲を言うなら50分は確保したいところですね。

ということは、 Part5.6を25分程度でとかなければいけません。

ゆた

みなさんはいまどのくらいかかっていますか?

Part5.6は解ける問題はすぐに解けるし、解けない問題はいまのレベルでは絶対に解けません。

解けない問題に意識をとられて、解ける問題も落としていることが多いです。

時間管理をすることによって、解けない問題に構っている時間はないと気がつくはずです!

結果的にPart5.6のスコアも飛躍的に向上しますよ!

「極めろ!リーディング解答力TOEIC® L&R TEST PART 7」のおすすめポイント

長文読解の重要性が理解できましたか?

Part7の問題さえ解決してしまえば、TOEIC800は越えられない壁ではありません!

では、その問題を解決するためのブレイクポイントとなりうる「極めろ!リーディング解答力TOEIC® L&R TEST PART 7」についてレビューしていきますね!

①とにかく良問を解きまくる486問

極めろ!リーディング解答力TOEIC® L&R TEST PART 7」は、上級者向け問題を提供し続けている「イ・イクフン」先生による「極めろ」シリーズの一つです。

極めろ」シリーズの最大の特徴は、とにかく量を解きまくるための良質な問題です。

極めろ!リーディング解答力TOEIC® L&R TEST PART 7」では、TOEIC Part7特化参考書としては異例の486問を収録しています。

本番のPart7が54問ですので、じつに9回分の問題演習ですね!

この量の問題を解き切り、さらに理解できればTOEIC800点に限りなく近づくことができますよ!

②体系的な学習要領

極めろ!リーディング解答力TOEIC® L&R TEST PART 7」では、参考書を進めるだけで自然と最大効果が得られるような構成となっています。

チャレンジ(現在の実力を確認)」

「練習問題(解答力の養成)」

「まとめ問題(実戦力の養成)」

Part7では、問題が多いので、苦手を把握することが困難です。

みなさんが間違えてしまう問題は毎回違うようで同じ可能性があります。

極めろ!リーディング解答力TOEIC® L&R TEST PART 7」では、チャレンジ問題を通して苦手を把握し、徹底的に克服していきます。

進めていくうちに、「全文を読む力」が自然と身についていきますよ!

③カリスマ講師による徹底解説

極めろ!リーディング解答力TOEIC® L&R TEST PART 7」の解答では、「スタサプ」や「世界一わかりやすいシリーズ」で有名な「関先生」が解説を担当しています。

486問も問題があると、復習どころか答え合わせだけで体力が尽きてしまいますよね。

極めろ!リーディング解答力TOEIC® L&R TEST PART 7」では、「関先生」の解説によって、クリティカルな考え方を育むことができます!

問題演習を進めていくうちに、だんだんと解答スピードや正答率が上がってくるはずです!

「世界一わかりやすいシリーズ」で700点まで届いた方は「極めろ!リーディング解答力TOEIC® L&R TEST PART 7」への移行もスムーズですよ!

④日英対訳の解説ページ

極めろ!リーディング解答力TOEIC® L&R TEST PART 7」の解説ページは、日栄対訳でわかりやすい構成となっています。

長文問題の復習で大変なのが、答えがどこに書いてあるのかを探すことです。

一度読んだ問題も解説でもまた読まなければなりませんからね。

極めろ!リーディング解答力TOEIC® L&R TEST PART 7」では、英語と日本語が直感的につながる大役形式をとっています。

どの英語表現が解答につながったのかを完璧に理解できるでしょう!

丁寧な対訳の読み込みで、上級者向けの引っ掛け問題にもしっかり対応することができるようになりますよ!

⑤3回分のマークシートにより、間違えた部分を可視化

極めろ!リーディング解答力TOEIC® L&R TEST PART 7」は486問ありますが、一回解いて終了することを前提としていません。

3回分のマークシートにより、自分が苦手としている問題が一目でわかります。

3回もやれば答え覚えられるじゃん!

それが何よりも大切です。

答えを覚えているということは解法も覚えているということ。

全部覚えていれば参考書を100%自分のものにしたといえます!

大変なのは百も承知ですが、TOEIC800点を突破するために徹底的にやり込みましょう!

TOEIC800点を超えるための学習方法

極めろ!リーディング解答力TOEIC® L&R TEST PART 7」がTOEIC800点を目指す方におすすめの理由がわかりましたね!

目標にあった参考書を見つけることは、スコアが上がるにつれて難しくなります。

同じように、学習方法も工夫していかなければなりません。

最後に、TOEIC800点を超えるための学習方法についてお話ししたいと思います。

①倍速リスニング聞き流し

TOEIC800点を突破するためには、最低でもTOEICを全て解き切る必要があります。

TOEICは、120分で200問を解かなければいけないストレスフルな試験です。

ゆた

いまだに受験後はぐったりしています。

そんなTOEIC試験では、日頃の学習により本番のストレスを軽減することがポイントとなります。

倍速リスニングは、TOEIC問題集またはそれに準じた短い英文を1.2から1.5倍速程度で聞き流す学習方法です。

倍速リスニングを行うことで、TOEIC本番のナレーションがゆっくりに聞こえます!

元々TOEICのナレーションは正確な英語を使っているので、子どもに話しかけるような英語に聞こえるようになってきますよ!

②長文精読

TOEIC800点では、リーディング問題をいかに解き切るかがスコアのポイントとなります。

Part7の長文を全て読み切るのは、時間的に厳しいと思います。

英文は、早く読もうと思って読めるものではありません。

日常的に英文を精読して、文章構成が理解できて初めて読むスピードが上がります。

どんな文章でもいいので、とにかく丁寧に英文を読む癖をつけましょう!

③日常に英語を取り入れる

日本人は、他の国に比べても英語に触れる機会が極端に少ないです。

TOEICのスコアが上がらないのは、英語に対する特別な意識があることも関係しています。

日常に英語を取り入れることで、英語を自然に受け入れる脳を作っていきましょう。

TOEICはストレスフルな試験ですが、使われる英語はとても簡単で綺麗なものです。

少しの工夫で、TOEICのストレスは大幅に軽減することができますよ!

「極めろ!リーディング解答力TOEIC® L&R TEST PART 7」で長文の地力をつけよう!

この記事では、「極めろ!リーディング解答力TOEIC® L&R TEST PART 7」のおすすめポイントとTOEICにおける Part7の重要性についてお話ししました。

Part7攻略は、TOEIC試験を解き切るための鍵となります。

「極めろ!リーディング解答力TOEIC® L&R TEST PART 7」を活用すれば、徹底的な演習とクリティカルな解説で長文読解の本質に気がつくことができます!

TOEIC800点を取得するための地力を育んでいきましょう!

TOEICのスコアが伸び悩んだら、早めにTOEIC対策サービスを利用してください。

TOEIC800点は時間のない中独学で学習していくにはなかなか厳しい目標値です。

独学の2ヶ月はオンラインコーチングでは2週間で達成できます!

短期間でTOEIC学習のコツを掴んでくださいね!

長いことTOEICの勉強しているけど全然スコアが伸びない…

勉強しているけど成果が出ないと焦りますよね…。

ゆた

僕も800点から900点に上がるまで長い間苦労しました。

勉強しているのに成果が出ない理由5選

  • 自分のレベルにあっていない勉強を続けている
  • 勉強方法が最新の試験傾向とマッチしていない
  • 英語に触れる時間が少ない
  • TOEICで高得点をとるためのコツを知らない
  • というか自分より高得点の人が周りにいないので相談できない
ゆた

こんな時に役立つのがTOEIC対策のオンラインスクールです!

筆者が実際に体験したオンラインスクールから本当にお勧めできるものを紹介しますね!

今や誰もが知っている「スタディサプリ」が提供しているTOEIC対策プランです。本気だからこそ必要なのはパーソナルコーチング。従来のTOEICプログラムに加えてパーソナルコーチによる学習管理やレベルにあった課題をこなしていき、受講生は3ヶ月で平均100点のスコアアップを達成しています!中には965点を取得した猛者もいるそうですよ!初回無料体験もやっているので、ぜひ入会してみてくださいね!安価なTOEICテスト対策のみのコースを試してみるのも一つの選択肢です!

東大、外資系銀行職員などまさにTOEICのプロが開発した新感覚TOEIC対策プログラム。TOEIC頻出の米、英、豪の発音に対応し、隙間時間で一日10分から学習可能!一文ずつ丁寧に聞くことができるリスニング、質の高い文章を速読、精読できるリーディングなど、最小努力で最大効果を発揮できます!月額2,980円ですが、合わなかったら月末までに退会すれば無料なので、まずは簡単お申し込みをしてくださいね!

「ネクステージ」でお馴染みの桐原書店が運営するオンラインアカデミー。資格対策本を何冊も出版している書店ならではの、英検、TOEIC対策専用のプログラムです!学習は継続が一番難しい。だからこそ2ヶ月という短期で集中して学習に臨み、最短で目標までたどり着くことが重要!日本人講師メインのオンライン英会話スクールワールドトークとタッグを組んで英会話対策もバッチリです!今なら無料で好きな講座を体験できるので、気軽に申し込んでみてくださいね!

ゆた

どんなこともまずやってみなければわかりません!
TOEICは独学でいい!と決めつけず、自分に合ったやり方を探してみたくださいね!

隙間時間の学習にはSantaやスタサプなどのTOEIC対策スマホアプリを活用しましょう!

ビッグデータをもとにパーソナルな学習計画を組んでくれるので、みなさんにぴったりの学習方法が見つかりますよ!

AI搭載のTOEIC対策アプリで隙間時間に効率学習!


AI搭載による学習支援で、目標スコアを短期間で達成できます!


Santaアルクは、アジアでユーザー数400万人を突破したTOEIC対策アプリ! AIによるパーソナライズコーチングで効率的にTOEICのスコアを上げることができます!

400万人・3億問のビッグデータを解析したAIが、学習者の間違いの傾向を分析し、進度や理解度に合わせて、一人ひとりに最適な学習プランを自動的に生成

始めは立ったの3分!10問ほどの問題を解くだけ学習者のTOEICスコアを算出。95%という高い精度での診断が、のちの学習を最適化

また、学習を学習を進めるに従い、AIが学習情報をアップデート。TOEICを実際に受験しなくても、英語力向上に合わせて学習プランを見直してくれます!

総問題数はTOEIC15回分、約3000個のパート別問題と300の動画講義を収録!この豊富なコンテンツでTOEIC学習をこのアプリ一つで完結できます

アプリの利用者は全世界400万人!平均20時間の学習で165点スコアUPしたという驚異のデータを記録しています!

有料プランと無料プランがありますので、まずは無料プランを試してみてくださいね!

\カリスマ講師の神授業もついてくる!/

※まずは無料体験!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

またお会いしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次