”和製”バイリンガルへのロードマップはこちら

【徹底レビュー】TOEIC® L&Rテスト 詳説英文法

TOEICの文法問題がもう少しスムーズに解ければ楽なのに…

TOEIC700点を目標にしている皆さん共通の悩みだと思います。

TOEIC文法問題には明らかなパターンがあります。

  • 品詞問題
  • 時制、人称問題
  • 語法問題
  • 語彙問題

このうち語彙問題だけは知らなければいくら考えてもわかりません。

他の3つは、ルールを理解していれば直感的に解答することが可能です。

ゆた

この記事を書いた人

ゆた

TOEIC満点ホルダー。大学卒業までは英語が大の苦手(TOEIC365)。一念発起して勉強を始める。2ヶ月で830。英語の魅力にはまり3年で990達成。子ども達も完全”和製”バイリンガル。TOEICを利用して公務員から外資系航空会社転職。現役パイロット。FP1級。

ルールを理解するには、TOEIC特化の文法参考書によって、詳細なTOEIC特化知識を得る必要があります。

「TOEIC® L&Rテスト 詳説英文法」では、TOEIC英文法の細かなルールを細かく解説しています。

この記事を読めば、「TOEIC® L&Rテスト 詳説英文法」のどこがTOEIC700点レベルの人におすすめなのかが分かります。

TOEICスコアが伸び悩みがちな700点レベルだからこそ、もう一度基本に立ち返りましょう!

TOEIC学習には、隙間時間の活用が効果的です。

忙しい方でも、スマホ一つあれば本格的なTOEIC対策を実施することができます。

僕も実際に活用している2つのTOEIC対策サービスを紹介しますね!

AI搭載のTOEIC対策アプリで隙間時間に効率学習!


AI搭載による学習支援で、目標スコアを短期間で達成できます!


Santaアルクは、アジアでユーザー数400万人を突破したTOEIC対策アプリ! AIによるパーソナライズコーチングで効率的にTOEICのスコアを上げることができます!

400万人・3億問のビッグデータを解析したAIが、学習者の間違いの傾向を分析し、進度や理解度に合わせて、一人ひとりに最適な学習プランを自動的に生成

始めは立ったの3分!10問ほどの問題を解くだけ学習者のTOEICスコアを算出。95%という高い精度での診断が、のちの学習を最適化

また、学習を学習を進めるに従い、AIが学習情報をアップデート。TOEICを実際に受験しなくても、英語力向上に合わせて学習プランを見直してくれます!

総問題数はTOEIC15回分、約3000個のパート別問題と300の動画講義を収録!この豊富なコンテンツでTOEIC学習をこのアプリ一つで完結できます

アプリの利用者は全世界400万人!平均20時間の学習で165点スコアUPしたという驚異のデータを記録しています!

有料プランと無料プランがありますので、まずは無料プランを試してみてくださいね!

\カリスマ講師の神授業もついてくる!/

※まずは無料体験!

目次

TOEIC文法問題の詳細

TOEIC文法問題には、4つのパターンがあると紹介しました。

  • 品詞問題
  • 時制、人称問題
  • 語法問題
  • 語彙問題

参考書のレビューに入る前に、簡単におさらいしておこうと思います。

①品詞問題

品詞問題とは、分の構成の中で適切な品詞を選択して解答するパターンの問題です。

特徴としては、選択肢に同じ意味の異なる品詞の単語が並びます。

同じ「意図」という意味でも

  • Intentional (形容詞)
  • Intend (動詞)
  • Intentionally (副詞)
  • Intention(名詞)

など、様々な活用をする単語が存在します。

これはチャンス問題だと思ってください。

品詞問題は単純なルールを当てはめることができます。

  • 形容詞は名詞(句)につく
  • 副詞は、形容詞か動詞につく
  • 動詞は名詞(句)につく

この3つさえ知っていれば1秒で解けるチャンス問題です!

参考書で詳細を確認していきましょう!

②時制、人称問題

時制や人称問題は、過去、現在、未来や複数か単数かを判断する問題です。

品詞問題と同じく、選択肢には同じ意味の時制や人称が違う単語が並んでいます。

時制は、他の動詞や時を表す表現を確認しましょう!

人称は名詞を見れば分かりますね!

単純な問題ですので、落とさないよう迅速に解答しましょう!

③語法問題

語法問題は、少しややこしい中級者向けの問題です。

主に前置詞や接続詞などの語法を問われます。

TOEIC特化の文法参考書には、必ず前置詞と接続詞の用法の違いが書かれています。

数は多くないので、覚えてしまえば解答できます。

解答の際には、語法のルールに従って、前後の文の構成が完成しているのかどうかを念頭に置きながら考えるようにしていきましょう!

④語彙問題

語彙問題は、知らなければ解けない問題です。

選択肢には、意味の違う単語が4つ並んでいます。

似たような意味の時があれば、全く違う意味の単語が並んでいる場合もあります。

単語の意味がわからなければ、それっぽい単語を選んでさっさと次の問題に取り掛かりましょう。

ゆた

テスト中に奇跡的に思い出すなんてことはほとんどありません。

Part5.6そしてTOEIC試験全体の解答時間を圧迫する1番の原因ですので、気をつけるようにしましょうね!

「TOEIC® L&Rテスト 詳説英文法」のおすすめポイント

「TOEIC® L&Rテスト 詳説英文法」は、TOEIC満点講師の「濱崎潤之輔」先生が著者の文法超特化型の参考書です。

出版社は、オープンゲートでTOEIC参考書を何冊も出している信頼ある出版社ですね!

文法問題のパターンがわかったところで、「TOEIC® L&Rテスト 詳説英文法」のおすすめポイントをレビューします。

①基本を叩き込む

ゆた

Part5.6は、短い文章の中に対応する語彙を4つの選択肢から選ぶ Partですよね。

4つの選択肢のうち、2つは明らかに間違っていることが多いです。

問題の構成上そうなってしまうんですね。

選択肢を2つに絞ってからが、正答への勝負と考えてください。

どんな問題でも悩むことはあると思いますが、「TOEIC® L&Rテスト 詳説英文法」を活用すれば基本に忠実に正答を導く方法を徹底的に演習します。

どういった思考のプロセスで考えればいいかを学ぶことができますよ!

②1問から多くのことを学ぶ

「TOEIC® L&Rテスト 詳説英文法」は量をこなす問題集ではありません。

一つ一つの問題を丁寧に解いて、正解に辿り着く力だけでなく、+αの知識を習得することができます。

+αは語彙であったり、文の構成、イディオムなどにとどまらず、TOEICアルアルなども含みます。

TOEIC特化参考書だからこそ、時間をかけてしっかり理解していきましょう!

③知識を定着させるクイズ

文法問題は繰り返しの学習になりがちです。

ゆた

ずっと同じことをやってると中弛みしてきますよね。

「TOEIC® L&Rテスト 詳説英文法」はそんな気の緩みを締めるために、今までで学習した内容をランダムでクイズを出題します。

わからなければもう一度当該ページまで戻って復習すれば知識が定着します。

「TOEIC® L&Rテスト 詳説英文法」では、たまたま正解したのではなく、思考のプロセスを大切にしているので本番でも活用できる知識が手に入りますよ!

④目標スコアごとの活用方法

TOEIC® L&Rテスト 詳説英文法」では、なるべく長く参考書を活用できるように、600点レベルから900点レベルに向けて編集されています。

600点レベルの方は、超頻出問題70問を徹底的に叩き込めば基礎が固まります。

700点レベルの方は180の精選センテンスで頻出語句をマスターしていきましょう!

それより上級の方は、+αの知識でTOEIC IQを高めていくことが効果的です。

自分の目標スコアに応じた使い方をしていきましょう!

⑤音声ダウンロードと電子確認テスト

「TOEIC® L&Rテスト 詳説英文法」は、音声ダウンロードを活用して、音声データを持ち歩くことが可能です。

家で学習した内容をいつでもどこでも復習できるというのは大きなメリットです。

さらに、全70問を使った確認テスト3回分をPDFデータとして持ち歩くことも可能です。

通勤時間や通学時間などを活用して、何度も何度も繰り返しといて、「TOEIC® L&Rテスト 詳説英文法」で都度復習すれば、隙のない知識を定着させることができますよ!

TOEIC文法の効果的な学習方法

TOEIC文法学習は、同じことの繰り返しで退屈ですよね。

ですが、文法問題こそTOEICリーディングでストレスなく解くべきサービス問題です。

楽しく効果的に学習して Part5を得意 Partにしましょう!

①参考書でコツを学ぶ

Part5.6は、英文をしっかり読む必要はありません。

極論を言えば、空欄の前後のフレーズだけを見れば正解に辿り着けるものもあります。

特に、「品詞問題」はコツがわかっているかどうかで解答スピードが変わります。

まずは「TOEIC® L&Rテスト 詳説英文法」の解説をしっかり読み込んで、解答のためのコツを学びましょう!

新しい発見は、 Part5を楽しくしてくれますよ!

②時間を測って問題演習

Part5.6はわかる問題はすぐわかるし、わからない問題は絶対にわからない Partです。

Part7が解き終わらない要因は、 Part7が難しいからではなく、 Part5.6で考える時間が長いからなんですね。

  • Part5→30問
  • Part6→16問

合計46問を20分弱で解くことができれば、 Part7に向けて十分な余裕があります。

問題演習をする際には、20分程度で46問解けるように時間を測って演習しましょう!

③演習後の徹底復習

TOEIC学習で1番大切なのは、復習です。

特に、時間を計測した問題演習を実施すると緊張感で焦ったり、ミスしたりするのが当たり前です。

問題演習が終わった後は疲れて復習どころではないでしょう。

しかし、そんな身体に鞭を打ってしっかり復習することがTOEICスコアアップに繋がります!

どんな要素が自分のミスを誘ったのかをしっかり把握し、自分の血肉としていきましょうね!

「TOEIC® L&Rテスト 詳説英文法」で確実な知識を手に入れよう

この記事では、「TOEIC® L&Rテスト 詳説英文法」のおすすめポイントや文法問題の基本についてお話ししました。

文法学習は、その必要性の割に軽視されがちです。

しかし、そんな文法問題だからこそしっかり学習すればスコアアップに直結します。

しっかり問題演習してるはずなのになかなか伸びないという方は、「TOEIC® L&Rテスト 詳説英文法」で丁寧にがくしゅうしてみてくださいね!

TOEICスコアがなかなか伸びないという方は、TOEIC対策サービスを利用してみてください!

短期間で100点以上向上することができます!

TOEICは専門家に学ぶと嘘みたいに上達しますよ!

実際に僕が体験してみたおすすめのオンラインサービスを紹介しておきます!

長いことTOEICの勉強しているけど全然スコアが伸びない…

勉強しているけど成果が出ないと焦りますよね…。

ゆた

僕も800点から900点に上がるまで長い間苦労しました。

勉強しているのに成果が出ない理由5選

  • 自分のレベルにあっていない勉強を続けている
  • 勉強方法が最新の試験傾向とマッチしていない
  • 英語に触れる時間が少ない
  • TOEICで高得点をとるためのコツを知らない
  • というか自分より高得点の人が周りにいないので相談できない
ゆた

こんな時に役立つのがTOEIC対策のオンラインスクールです!

筆者が実際に体験したオンラインスクールから本当にお勧めできるものを紹介しますね!

今や誰もが知っている「スタディサプリ」が提供しているTOEIC対策プランです。本気だからこそ必要なのはパーソナルコーチング。従来のTOEICプログラムに加えてパーソナルコーチによる学習管理やレベルにあった課題をこなしていき、受講生は3ヶ月で平均100点のスコアアップを達成しています!中には965点を取得した猛者もいるそうですよ!初回無料体験もやっているので、ぜひ入会してみてくださいね!安価なTOEICテスト対策のみのコースを試してみるのも一つの選択肢です!

東大、外資系銀行職員などまさにTOEICのプロが開発した新感覚TOEIC対策プログラム。TOEIC頻出の米、英、豪の発音に対応し、隙間時間で一日10分から学習可能!一文ずつ丁寧に聞くことができるリスニング、質の高い文章を速読、精読できるリーディングなど、最小努力で最大効果を発揮できます!月額2,980円ですが、合わなかったら月末までに退会すれば無料なので、まずは簡単お申し込みをしてくださいね!

「ネクステージ」でお馴染みの桐原書店が運営するオンラインアカデミー。資格対策本を何冊も出版している書店ならではの、英検、TOEIC対策専用のプログラムです!学習は継続が一番難しい。だからこそ2ヶ月という短期で集中して学習に臨み、最短で目標までたどり着くことが重要!日本人講師メインのオンライン英会話スクールワールドトークとタッグを組んで英会話対策もバッチリです!今なら無料で好きな講座を体験できるので、気軽に申し込んでみてくださいね!

ゆた

どんなこともまずやってみなければわかりません!
TOEICは独学でいい!と決めつけず、自分に合ったやり方を探してみたくださいね!

隙間学習では、SantaやスタサプなどのTOEIC対策アプリを活用しましょう。

英語の学習総量を増やすことができますよ!

AI搭載のTOEIC対策アプリで隙間時間に効率学習!


AI搭載による学習支援で、目標スコアを短期間で達成できます!


Santaアルクは、アジアでユーザー数400万人を突破したTOEIC対策アプリ! AIによるパーソナライズコーチングで効率的にTOEICのスコアを上げることができます!

400万人・3億問のビッグデータを解析したAIが、学習者の間違いの傾向を分析し、進度や理解度に合わせて、一人ひとりに最適な学習プランを自動的に生成

始めは立ったの3分!10問ほどの問題を解くだけ学習者のTOEICスコアを算出。95%という高い精度での診断が、のちの学習を最適化

また、学習を学習を進めるに従い、AIが学習情報をアップデート。TOEICを実際に受験しなくても、英語力向上に合わせて学習プランを見直してくれます!

総問題数はTOEIC15回分、約3000個のパート別問題と300の動画講義を収録!この豊富なコンテンツでTOEIC学習をこのアプリ一つで完結できます

アプリの利用者は全世界400万人!平均20時間の学習で165点スコアUPしたという驚異のデータを記録しています!

有料プランと無料プランがありますので、まずは無料プランを試してみてくださいね!

\カリスマ講師の神授業もついてくる!/

※まずは無料体験!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

またお会いしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次