”和製”バイリンガルへのロードマップはこちら

道を尋ねる英会話フレーズ【TOEIC満点ホルダーが解説】

こんにちは!

ゆたで(@yuta_lifeplan)です!

このブログでは、日常で本当にツカエルフレーズを紹介しています!

今回のテーマは「道を尋ね方」です!


「海外旅行中や留学で、道を尋ねたいけど、どんな英語を使えばいいの?」
ゆた

この記事を書いた人

ゆた

TOEIC満点ホルダー。大学卒業までは英語が大の苦手(TOEIC365)。一念発起して勉強を始める。3ヶ月で930。英語の魅力にはまり3年で990達成。子ども達も完全"和製"バイリンガル。現役パイロット。FP1級。

海外で道を尋ねる時、不安や戸惑いを感じることはありませんか?

「どのように尋ねればいいのか」

「相手に正しく伝わるか」

など、多くの疑問が頭をよぎるでしょう。

この記事では、そんなあなたの悩みを解決します。

基本的なフレーズから、丁寧な表現、さらには緊急時の対応まで、道を尋ねる英会話のコツを分かりやすく解説しています。

実践的な対話例も豊富に紹介しており、読むだけで自信がつきます。

この記事を読めば、次の海外旅行や留学で、道を尋ねることが楽しみになるかもしれません。

ぜひ、最後まで読んで、英会話での新しい一歩を踏み出してくださいね!

\隙間時間にさらっと学習!/

※みんなが選ぶ大人の英語学習アプリ

目次

道を尋ねる英会話の基本フレーズ

道を尋ねる英会話の基本フレーズについて詳しく解説します。

① 基本的な尋ね方

道を尋ねる際、最も基本的なフレーズは

「Excuse me, how do I get to [場所]?」(すみません、[場所]へはどう行けばいいですか?)

です。

この簡単な質問は、どんな場所への道を尋ねる際にも使えます。

初めての場所へ行く時には、このフレーズが非常に役立ちます

また、相手が忙しそうな時は、

「Do you have a moment?」(ちょっといいですか?)

と前置きすると良いでしょう。

② 丁寧な表現

丁寧な表現を使うことは、相手に良い印象を与えます。

例えば、

「Could you tell me the way to [場所], please?」([場所]への道を教えていただけますか?)

と尋ねると、礼儀正しいと感じられます。

相手に敬意を示すことは、コミュニケーションを円滑にします

また、

「I’m sorry to bother you, but…」(お邪魔してすみませんが、…)

と言い始めると、より丁寧な印象を与えられます。

③ 緊急時の尋ね方

緊急時には、直接的で簡潔な表現が重要です。例えば、

「I’m lost, can you help me find [場所]?」(道に迷ってしまいました、[場所]を探すのを手伝ってもらえますか?)

と尋ねると、相手はあなたの状況をすぐに理解できます。

緊急時には、はっきりとした表現を使うことが大切です

また、

「It’s urgent, I need to get to [場所] quickly.」(急いでいます、[場所]に早く行かなければなりません。)

と付け加えると、状況の緊急性が伝わります。

ゆた

基本フレーズをマスターすることで、どんな場所へも自信を持って尋ねられるようになりますね。

道を尋ねる英会話の実践例

道を尋ねる英会話の実践例を見ていきましょう。

① スーパーマーケットへ

女性

“Excuse me, where is the nearest supermarket?”(すみません、一番近いスーパーマーケットはどこですか?)

男性

“It’s just two blocks down this street, on the left.”(この通りを2ブロック行った左側ですよ。)

スーパーマーケットへの道を尋ねる際は、具体的な場所を明確にすることが重要です。

相手が詳細な道案内をしやすくなります

また、近くの目印や店の名前を尋ねると、より分かりやすくなります。

② 駅への道

女性

“Could you tell me how to get to the station?”(駅への行き方を教えていただけますか?)

男性

“Go straight and turn right at the traffic lights. It’s about a 10-minute walk.”(まっすぐ行って、信号で右に曲がってください。歩いて10分くらいです。)


駅への道を尋ねる時は、歩行時間や交通手段も併せて尋ねると良いでしょう。

これにより、より正確な情報が得られます

また、

「Is it within walking distance?」(歩いて行ける距離ですか?)

と尋ねると、距離感が掴みやすくなります。

③ レストランへ

女性

“I’m looking for a good restaurant around here, can you recommend one?”(この辺りで良いレストランを探しているんですが、おすすめはありますか?)

男性

“There’s a great Italian place just around the corner.”(角を曲がったところに素敵なイタリアンレストランがありますよ。)


レストランへの道を尋ねる際は、特定の料理や雰囲気を指定すると、より適切なおすすめがもらえます。

相手の地元の知識を活用することができます

また、

「Is it expensive?」(高いですか?)

と予算に関する質問をすると、期待に合った場所を見つけやすくなります。

ゆた

実践例を通じて、さまざまな状況での道の尋ね方を学ぶことができますね。

道を尋ねる英会話の応用

道を尋ねる英会話の応用について詳しく見ていきましょう。

① 複雑な尋ね方

複雑な道の尋ね方では、具体的な地名やランドマークを使うと良いでしょう。

例えば、

「I’m trying to find [複雑な場所], can you guide me there?」([複雑な場所]を探しているんですが、案内してもらえますか?)

と尋ねると、より詳細な道案内を受けられます。

ランドマークを使うと、相手に場所をイメージしやすくなります

また、複数の選択肢がある場合は、

「Which way is quicker?」(どちらの方が早いですか?)

と尋ねると、時間を節約できます。

② 方向・距離の尋ね方

方向や距離を尋ねる際は、

「How far is [場所] from here?」(ここから[場所]までどのくらい遠いですか?)

「Is [場所] in this direction?」([場所]はこの方向ですか?)

といったフレーズが役立ちます。正確な距離や方向を知ることで、迷うリスクを減らせます

また、地図アプリを使って示すと、より明確な説明が得られることがあります。

③ 地元の人への尋ね方

地元の人に道を尋ねる際は、親しみやすい表現を使うと良いでしょう。

例えば、

「I’m new here, could you help me find [場所]?」(ここは初めてなんですが、[場所]を探すのを手伝ってもらえますか?)

と尋ねると、親切に教えてもらえることが多いです。

地元の人の知識を活用することで、隠れた名所も発見できるかもしれません

また、

「What’s your favorite place around here?」(この辺りでお気に入りの場所はありますか?)

と尋ねると、地元ならではの情報が得られます。

ゆた

応用的なフレーズを使いこなせば、より豊かな旅の体験ができるでしょう。

まとめ|英会話で道を尋ねる自信を持とう

基本フレーズ応用フレーズ実践例
基本的な尋ね方複雑な尋ね方スーパーマーケットへ
丁寧な表現方向・距離の尋ね方駅への道
緊急時の尋ね方地元の人への尋ね方レストランへ

この記事では、海外で道を尋ねる際に役立つ英会話の基本フレーズから応用フレーズ、さらには実践的な対話例までを紹介しました。

基本的な尋ね方から始めて、徐々に応用フレーズを取り入れ、実際の対話例を通じて学ぶことで、英会話で道を尋ねる際の自信がつくでしょう。

海外旅行や留学での不安を解消し、スムーズなコミュニケーションを楽しむために、ぜひこの記事の内容を活用してください。

\隙間時間にさらっと学習!/

※みんなが選ぶ大人の英語学習アプリ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次