”和製”バイリンガルへのロードマップはこちら

TOEICリスニング完全対策【TOEIC満点ホルダーが解説】

こんにちは!

ゆた(@yuta_lifeplan)です!

このブログでは、TOEIC学習に役立つ情報を配信しています!

今回のテーマは「TOEICリスニング対策」です。

「TOEICリスニング、どうやって対策すればいいの?」

ゆた

この記事を書いた人

ゆた

TOEIC満点ホルダー。大学卒業までは英語が大の苦手(TOEIC365)。一念発起して勉強を始める。3ヶ月で930。英語の魅力にはまり3年で990達成。子ども達も完全"和製"バイリンガル。現役パイロット。FP1級。

TOEICリスニング対策に取り組むあなたは、きっとこんな疑問や悩みを抱えているはずです。

どのように勉強を進めれば効果的なのか、どんな教材を選べばいいのか、そして、どうやってモチベーションを維持していけばいいのか。

これらの疑問に対する答えが、この記事には詰まっています。

基本から応用、さらにはサポートツールまで、TOEICリスニング対策の全てを網羅しています。

この記事を読むことで、あなたのリスニングスキルは確実に向上し、TOEICでの高得点が現実のものとなるでしょう。

さあ、あなたのTOEICリスニング対策を次のレベルへと引き上げるために、一緒にこの旅を始めましょう。

\パーソナルコーチングで異次元のスコアUPへ/

※上がりすぎ注意!

目次

TOEICリスニング対策の基本

TOEICリスニング対策の基本について解説します。

① 効果的勉強法

TOEICリスニングの効果的な勉強法は、まずは基本から始めることが重要です。

リスニング力を高めるためには、日常的に英語に触れる習慣を身につけることが大切です。

例えば、英語のニュースやポッドキャストを聞くことで、耳を英語に慣らすことができます。

また、リスニング問題を解く際には、まず全体の流れを掴むことを意識しましょう。

具体的な練習方法としては、短いオーディオクリップを何度も聞き、主要なポイントを把握することが効果的ですね。

さらに、リスニングの際には、話者の意図やニュアンスを理解することも大切です。

これには、実際の会話や映画、ドラマなどを利用すると良いでしょう。

② 誤解と解消法

TOEICリスニングにおける一般的な誤解として、「速いスピードで話されると理解できない」というものがあります。

しかし、重要なのはスピードではなく、キーワードや文脈を捉える能力です。

この誤解を解消するためには、まずはゆっくりとしたスピードの音声から始め、徐々に速度を上げていく練習をすると良いでしょう。

また、リスニング中にわからない単語が出てきても、パニックにならずに全体の意味を掴むことに集中することが大切です。

さらに、リスニングの練習をする際には、文脈を理解するための練習も行いましょう。

例えば、ニュースやドキュメンタリーを視聴し、主要なポイントをメモするなどが効果的ですよ!

③ 問題構造と対策

TOEICリスニングの問題構造を理解することは、効率的な対策につながります。

TOEICリスニングは、主に会話と短いスピーチから成り立っています

会話部分では、日常的なやり取りやビジネスシーンが多く出題されます。

ここでは、話者の意図や状況を正確に把握することが求められます。

一方、短いスピーチでは、アナウンスメントや説明が中心となります。

これらの問題に対応するためには、実際のビジネス会話やアナウンスメントを聞き、その流れやキーポイントを理解する練習が有効です。

また、問題集を使って実際の問題形式に慣れることも重要です。

特に、問題の種類ごとに異なる対策を立てることがスコアアップに繋がりますよ!

④ 時間管理術

TOEICリスニングでは、時間管理が非常に重要です。

各セクションに割り当てられた時間内で、効率的に問題を解く必要があります

時間管理を上手く行うためには、まず各パートの平均的な解答時間を把握し、それに基づいて練習することが大切です。

例えば、Part 1とPart 2では、問題ごとに短い時間で答えを出す必要があります。

これに対して、Part 3とPart 4では、より長い会話やスピーチを聞いた後に問題に答えるため、情報を効率的に処理する能力が求められます。

実際のテストでは、各問題にかける時間を事前に決めておき、時間を超えたら次の問題に移るようにしましょう。

また、リスニングの練習をする際には、タイマーを使って時間配分を意識することも有効ですよ!

ゆた
基本からしっかりと理解し、効果的なリスニング対策を行いましょう。

TOEICリスニング対策の実践テクニック

TOEICリスニング対策の実践テクニックについて解説します。

① シャドーイングとディクテーション

シャドーイングとディクテーションは、TOEICリスニング対策に非常に効果的な方法です。

シャドーイングは、聞いた内容をそのまま真似て話す練習で、リスニング力だけでなく、発音やイントネーションの向上にも役立ちます。

実践する際には、まず短いフレーズを聞き、すぐに真似て話すことから始めましょう。

徐々に長い文章に挑戦し、自然な英語のリズムを身につけることが大切です。

ディクテーションは、聞いた内容を文字に起こす練習で、聞き取り能力と正確なスペリングの習得に効果的です。

練習方法としては、まずは短いセンテンスを聞き、それを書き取ることから始めます。

間違えた部分は何度も聞き直し、正確に書けるようになるまで繰り返しましょう。

② 単語と文法習得

TOEICリスニングで高得点を目指すためには、単語と文法の習得が不可欠です。

頻出の単語や表現を覚えることで、リスニング時の理解度が格段に上がります

単語学習では、ビジネス英語や日常会話でよく使われるフレーズを中心に覚えると良いでしょう。

また、文法に関しては、基本的な文法ルールを理解し、それを実際のリスニング練習で適用することが重要です。

過去形や現在完了形などの時制を正しく理解し、それに基づいて話の内容を推測する練習を行いましょう。

③ リピーティング練習

リピーティング練習は、リスニング力向上に非常に有効です。

リピーティングは、聞いた内容を繰り返し聞くことで、理解を深める練習です。

この練習を行う際には、まずは短いオーディオクリップを何度も聞き、話の内容やキーワードを把握することから始めましょう。

次に、より長いオーディオやビデオを使い、全体の流れや詳細を理解する練習を行います。

また、リピーティング練習では、聞き取れなかった部分を特定し、その部分を集中的に練習することも重要ですよ!

④ 教材の選び方

TOEICリスニング対策において、適切な教材を選ぶことは非常に重要です。

良い教材を選ぶことで、効率的かつ効果的にリスニング力を向上させることができます

教材選びの際には、まず自分のレベルに合ったものを選ぶことが大切です。

初心者は基本的なリスニングから始め、徐々に難易度を上げていくことが効果的です。

また、実際のTOEICテストに近い形式の教材を選ぶことで、試験に対する慣れも促進されます。

さらに、多様なジャンルの英語を聞くことで、幅広い単語や表現に触れることができますよ!

ゆた
実践的なテクニックを駆使して、リスニング力を確実にアップさせましょう。

TOEICリスニング対策の応用編

TOEICリスニング対策の応用編について解説します。

① 上級テクニック

TOEICリスニングの上級テクニックを身につけることで、より高いスコアを目指すことができます。

多様な英語のアクセントやスピードに慣れることが重要です。

例えば、アメリカ英語だけでなく、イギリス英語やオーストラリア英語など、異なるアクセントの英語に触れることで、幅広いリスニングスキルを獲得できます。

また、実際のビジネスシーンを想定した複雑な会話やプレゼンテーションを聞く練習も効果的です。

これにより、実際のテストで出会う様々なシチュエーションに対応できるようになりますよ!

② パート別攻略法

TOEICリスニングは、それぞれのパートごとに異なる攻略法があります。

各パートの特徴を理解し、それに合わせた対策を行うことが大切です。

例えば、Part1では画像を見ながら聞く練習をし、Part 2では短い応答を要求される問題に焦点を当てます。

Part 3とPart 4では、長い会話やスピーチを理解する能力が求められるため、主要なポイントを素早く捉える練習が重要です。

これらのパート別攻略法を練習する際には、実際のTOEICテストと同様の形式で練習することが効果的です。

また、各パートの典型的な問題を繰り返し解くことで、問題パターンを把握し、迅速な解答が可能になりますよ!

③ 英語耳の日常練習

英語耳を鍛えるための日常練習は、TOEICリスニング対策において非常に重要です。

日常生活の中で英語に触れる機会を増やすことが効果的です。

例えば、通勤時や家事をしながら英語のニュースやポッドキャストを聞く、英語の映画やドラマを字幕なしで視聴するなどが良いでしょう。

これにより、自然な英語のリズムやイントネーションに慣れることができます。

また、英語の歌を聞いたり、歌詞を覚えることも、楽しみながらリスニング力を向上させる方法です。

④ 苦手克服ストーリー

TOEICリスニングで苦手な部分を克服するためのストーリーは、モチベーションの維持に役立ちます。

自分の苦手な部分を明確にし、それを克服するための具体的な計画を立てることが重要です。

例えば、長い会話を聞くことが苦手な場合は、毎日少しずつ長いオーディオを聞く練習を積み重ねることが効果的です。

また、実際に苦手を克服した人の体験談を読むことで、自分も克服できるという自信を持つことができます。

苦手な部分を一つずつ克服していくことで、全体のリスニング力が向上し、TOEICのスコアアップに繋がりますよ!

ゆた
応用編のテクニックを駆使して、リスニングの苦手を克服しましょう。

TOEICリスニング対策のサポートツール

TOEICリスニング対策のサポートツールについて解説します。

① おすすめ参考書と教材

TOEICリスニング対策には、適切な参考書や教材の選択が欠かせません。

市販されている多様な参考書や教材から、自分のレベルや目的に合ったものを選ぶことが大切です。

初心者向けの教材では、基本的なリスニングスキルの習得に焦点を当てたものが良いでしょう。

一方、中級者以上の方は、実際のTOEICテストに近い形式の問題が含まれている教材を選ぶと効果的です。

また、オンラインで利用できるリスニング教材も多く、自分のペースで学習を進めることができますよ!

② オンラインリソース活用

オンラインリソースの活用は、TOEICリスニング対策において非常に有効です。

インターネット上には無料で利用できるリスニング教材やアプリが豊富にあります

これらのリソースを活用することで、様々な種類の英語を聞く機会を増やすことができます。

例えば、英語のニュースサイトやポッドキャスト、YouTubeチャンネルなどは、日常的なリスニング練習に最適です。

また、TOEIC専門のオンラインコースやアプリを利用することで、より効果的にリスニング力を向上させることが可能ですよ!

③ 無料レッスン情報

TOEICリスニング対策には、無料のレッスンやワークショップを活用することも一つの方法です。

多くの教育機関やオンラインプラットフォームでは、無料でリスニングのレッスンを提供しています

これらのレッスンでは、専門の講師から直接指導を受けることができ、個別の疑問や問題点に対して具体的なアドバイスを得ることが可能です。

無料レッスンは、特にリスニングの基本技術を身につけたい初心者や、特定の問題点を克服したい受験者にとって有益です。

また、同じ目標を持つ他の受験者と交流する機会も提供され、学習のモチベーション向上にも繋がりますよ!

④ コミュニティとサポート

TOEICリスニングの学習において、コミュニティのサポートを活用することも重要です。

オンラインフォーラムや学習グループに参加することで、情報交換や相互支援が可能になります

これらのコミュニティでは、リスニング対策のヒントや経験談が共有され、学習に対する新たな視点を得ることができます。

また、学習仲間との切磋琢磨は、継続的な学習の動機付けにもなります。

さらに、専門家や経験豊富な受験者からのアドバイスを受けることで、効果的な学習方法やリスニング対策のコツを学ぶことができますよ!

ゆた
サポートツールを上手に活用して、リスニング対策をさらに強化しましょう。

まとめ|今すぐ始めるTOEICリスニング対策

対策の種類内容
基本効果的な勉強法、誤解の解消、問題構造の理解、時間管理
実践シャドーイング、ディクテーション、単語・文法習得、教材選び
応用上級テクニック、パート別攻略法、日常練習、苦手克服
サポート参考書・教材、オンラインリソース、無料レッスン、コミュニティ

TOEICリスニング対策は、基本から応用、サポートツールまで幅広くカバーすることが重要です。

効果的な勉強法や時間管理、実践的なシャドーイングやディクテーション、さらには上級テクニックの習得まで、この記事ではそれぞれのステップを詳しく解説しています。

また、適切な教材選びやオンラインリソースの活用、無料レッスンやコミュニティへの参加も、リスニング力向上のためには欠かせません。

今すぐこの記事を活用して、あなたのTOEICリスニング対策を始めましょう。

\パーソナルコーチングで異次元のスコアUPへ/

※上がりすぎ注意!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次